㍼ほりえもんのblog㍼


術後肺炎にはクロラムフェニコールでしょ。
by ma-kun.albright
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
☆★よろしくっ★☆
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
rommels rod
from rommels rod
aok news rai..
from aok news railr..
lance doping
from lance doping
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2006/6/30

なんだかくたびれました。

子供には強ミノありません。

さっさと2ヶ月過ぎるのを待つしかありません。


後略
[PR]

by ma-kun.albright | 2006-06-30 12:24

2006/6/27

京都に行きました。
兄の結婚式です。

結婚もいいかな。。。
なんてまつたく思わなかった一日でした。

中略

京都で高校時代の友人と会ってまいりました。
高校三年生以来だから8年ぶり。
昔話に花を咲かせました。

高校時代はポケベルが流行っていました。
その彼もベル友と付き合っていました。
ポケベルなんて古い話ですね。

ちなみにこの病院でもポケベルが後略
[PR]

by ma-kun.albright | 2006-06-27 23:58

2006/6/23

ダビンチコードに乗っかったのだろうか。

CanonのプリンターのCMに、Mona Lisaの現物と写真を並べて同じでしょ、っていうのがある。

私はケチをつけたいわけではないし、EPSONの回し者でもないが、よくよくみるとやはり写真のほうが粗い。


中略


私の部屋にはMona Lisaのジクソーパズルがある。

1年近くかけて完成させた作品である。

だからこそやはり指摘せざるを得ない。


ちなみに先日購入したプリンターはもちろんCanonのMP500である。


後略
[PR]

by ma-kun.albright | 2006-06-23 23:52

2006/6/20

「孤独である」と「一人でいる」というのは同じ意味のように聞こえるがnuanceが微妙に違うと思う。

私が馬場のmilestoneで読書をする、というのは前者

私が家で寝る前にネタを考えてblogをつける、というのは後者

なんら違いは無さそうであるのだが。


中略


「孤独」とはざわざわした街の群集のただなかでしか味わえない感情だと思う。

私は孤独を愛する、といった類の人種ではない。

ただ週に一回程度、「孤独」を確保でき、しかも楽しむことのできる空間があるというのは私にとっては大事である。


ところで当直室にこもるというのは一体どちらに後略
[PR]

by ma-kun.albright | 2006-06-20 23:30

2006/6/17

何かの本で読んだのですが、

町で本を読みたいと思った時はなんといっても午後のレストランがいちばん。

しかもワインと軽い前菜だけでも嫌な顔をしない親切な店で。


こんな内容だった気がする。

確かにちびちびと白いワインを舐めながらページを繰る、

そんな休日を過ごせるのは贅沢で気分のいいものである。


残念ながら小平に来てからはまだそんな店は後略
[PR]

by ma-kun.albright | 2006-06-17 23:20

2006/6/14

ハナコの駅前の小さなライブハウスに行ってきた。

ジャズ。
ピアノトリオの演奏。

所詮はハナコなわけで。
まあ内容・場所共に十分といえば十分かもしれない。


ハナコの人には悪いが早く都心に戻りたいと思った瞬間。


後略
[PR]

by ma-kun.albright | 2006-06-14 22:45

2006/6/10

4年前のことをふと思い出した。

昔稲本がタイプだという知り合いの女性がいた。

私は中略


さて。

今日マルタ戦見ていた。

途中「おおぐろ」から「まき」に変わったのだが。

これは一体後略
[PR]

by ma-kun.albright | 2006-06-10 23:44

2006/6/7

巷ではサッカーが盛り上がっているそうですね。

私も強ミノないといえば嘘になってしまいかねないと言えかねないのですが。


未だに「オフサイド」が理解できません。

というのもどういう反則なのかは知っていますが、なぜそのような反則が存在するかということです

別に前に出ててもいいじゃない?と思ってしまいます。


中略


まあ思えばアメフトにも「イリーガル麺ダウンフィールド」という不可解なルールがあって。

ラインはパスの時に3yard以上出てはならないとかさ。

同様に別に前に出ててもいいじゃない?と思ってましたが。


’When in Roma, do as the Romans do’ならぬ、
’When in German, do as the Germany do’ということですかね。


後略
[PR]

by ma-kun.albright | 2006-06-07 02:05

2006/6/4

その時私はcomapiと食事していた。

スペイン料理であっただろうか。

いや、何を食べていたのかは果たして問題ではなかった。

ただ言えることは、その場に青年が醜くなくて少女が美しいときには、かならず若いもの同士のあいだにたちまち生れる、あの微妙で漠とした愛情が漂っていた、ということだけだった。

その時けたたましい音が鳴り響いた。

「3102」


中略


何が現実で何が夢なのか。

結論の出ないまま私はエレベーターを降り人々が蠢くあの場所へ駆け出した。


後略
[PR]

by ma-kun.albright | 2006-06-04 03:14

2006/6/1

Nが怒っていた。

救外に「オ●ニー!」って絶叫して電話を切った奴がいたからだ。

確かにゴミ箱のメモには「オ●、ニー」と書いてあった。


中略


高校生の時、同じようなことをしていた時期があった。

それを思い出すと心が少し痛んだ。。。

というわけではない。


早く朝になれ。


後略
[PR]

by ma-kun.albright | 2006-06-01 01:06